「私のメッセージを正しく享けるためには、被造物の立場から離れて心を創造主の立場におき、人や地上の万生万物全てを産み出した親なる立場で観るなら、いかに混沌として全てが行きづまり、救いようなしに見えるこの世でも解決法が見えてくる。だから充分成長した心でこのメッセージを享けなさい」

 子[被造物]は子[被造物]の世界しか知らないが、親[創造主]は親[創造主]の世界も子[被造物]の世界も、両者を結ぶ愛の世界をも知るから、サムシング・グレートの心と意志に通じてこれを行え。

 およそ700万年前、アフリカの原野で猿から枝分かれして発達した生き物も、類人猿から原人、そして人類に進化して500万年の歳月が流れ、ネアンデルタール人からクロマニョン人、先行ホモサピエンスから現代人へと、進化に進化を繰り返して現代に至り、今やその知恵は神に迫る。

 人類の知恵の総合力から究極的に発達した科学は、さまざまな真理と不変な法則を世にもたらし、そこから完全な神の実像が表れて、彼らはその存在をサムシング・グレートと名づけた。

 しかし、その神は現在の宗教とは全く一線を画して、国境や人種や民族や、既存の宗教の概念や思想をも超え、しかも全てを包含しながらも摂理的にも哲学的にも、物理的にも心理的にも、そこに何の矛盾もなく融和し、対立と闘争の一切を排除して、真の神の完璧な在るべき姿を世に示した。

 そして、その神は人間一人一人の心の内に宿って良心のささやきとなり、そのささやきを自灯明(じとうみょう)とし、サムシング・グレートの働きを法灯明(ほうとうみょう)として生きよ。と私を導く。

 このままでは修復不可能な人類社会の未来に、真実の神ならではの導きを与えて、[この通りに行うなら、苦難を至福に転換して、世々永遠に栄えるだろう]と二つの道を示された。だから、あなた達もこの問題について傍観せず、真実のサムシング・グレート[神]の言(ことば)について思いや考えをめぐらせ、人の子よ、親となれ、親となって光り輝け!と、私は深い祈りに入る。


 


LEVEL1   前ページへ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. LEVEL2へ

HOME  総合目次   プロフィール    ENGLISH
ページのトップへ戻る