良識ある人々よ、狂乱する人々の心と、それに呼応するかのような地球各所におこる気象異変と天変地異の、正に終末現象を連想させる実情を直視して何を思い、何を考えられますか。

 近来驚異的な発達をみせる物質文明は、人類に限りなき便利さと快適さをもたらせ、もはやこれらなくては一日も暮らせないものとなりましたが、反面自然界に公害をもたらせるばかりか人類大量虐殺の最終兵器をも創りだしてしまいました。

 そうした物質文明を正しい方向に導くべき東洋の精神文明は、凄まじく発達する物質文明に追いやられ、もはや東洋からも姿を消しつつあり、知恵でなく真の智慧もつ人間の心を蝕み、人類は人類自身の手によって、母なる大地もろとも破滅の道をたどろうとしている。

 「人類よ何処へ行く」(瀬川宗一・著/文芸社)この書籍は私の「霊示」の続編である「霊示2」の別名であるが、この本に示したので是非ご一読ください。

 人類の終末には、人と人が。人種と人種が。国と国が。宗教と宗教が。思想と思想が。あらゆるものが対立と闘争を繰り返して滅亡に向かうとある。

 なれば、そうした人類の危機を打開し平和と繁栄に導く方法はあるのか?ある。そしてその能力は皮肉にも人間自身の中に秘められているのだ。

 だから良識ある男女は、私の講演会に来られて是非質問してほしい。

 ホームページの内容は高度な仏法の精進での、悟りから得た超能力に貫かれたものである証しをする

 


前ページへ 警告と予言 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 次ページへ

HOME   総合目次   プロフィール    ENGLISH
ページのトップへ戻る