これは今から20年以上も前、広島のゼンツウジというお寺に、三機のUFOが飛来して住職に、「私たちの言葉を理解できる者がいるから、そのまま記して発表しなさい」と、いわれたものだ。

 ググジャラー トバシャジーラ アンパッパー ニギャッタ ペヤッチーザザ オヂヤー

マ カギ ドバ ジジーメ ムーザ ギッチャータ アバギジャラー ドギーミ・・・・・・。

ググジャラー(親愛なる) ドバシャ(地球)・・・親愛なる地球の方々に申しあげます。
私たちは遠い宇宙からお邪魔しました・・・・・。

 そして、この内容たるや、読めば読むほど背筋が寒くなる。
 なぜなら、北半球の大陸は地殻変動によって全て沈める。といった、凄い宇宙の大意識[神]の宣言だからだ。

 北半球に代わって南半球は、ニュージランドからソロモン群島全体が隆起し、オーストラリアと接続する。といった容易ならざる内容となる。
 日本の土は富士山付近が少し残り、アメリカも犯してはならないことをした戒めのゆえに、アメリヤン・パーマ[アメリカの山岳地帯]の一部をキンダンギーラ[禁断]の地として残す。と明記している。

 北方の大陸は、恐ろしい相互淘汰の殺し合いに始まり殺し合いに終わるが、南方の大陸オーストラリアの生物といえば、カンガルーやコアラに見られるようにおとなしい。獰猛な動物は、タスマニアン・デビルとよばれる熊に似た動物ぐらいだ。その他は人間が持ち込んだ犬ぐらいしかいない平和そのもののような楽園だ。地球に残された最後の楽園だろう。

 南半球辺り一体が隆起してできる楽園は、もはや何者の侵略をも許さないもので赤道直下に吹く貿易風がエアーカーテンとなって北の大気の侵入を阻止し、ここに辿り着ける人類の数は99分の1に過ぎないだろうと、神は宣う。

 グモンチャとは、地獄のこと。

 


LEVEL7  前ページへ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9.  次ページへ

HOME   総合目次   プロフィール    ENGLISH
ページのトップへ戻る